TOKYO EIZOSHA
 


プロフィール
上野 昌則 うえの まさのり
石川県出身 29歳

九谷焼のメッカに生まれ九谷焼という名を背負いつつも、その枠を全く気にせずに作りたい作品を思うがままに制作しています。もともと絵が苦手で写 実的な絵が驚くほど下手なため、自己流でおもしろくデフォルメしそして繊細に描いています。かわいらしく明るい作品です。もちろん粘土を練るところから完成まですべてを自身の手でおこなっています。その作風は九谷焼のイメージを一新していると評価する声も沢山聞かれるようになりました。

●略歴
20歳 九谷焼技術研修所卒業(卒業作品受賞 石川県永久保存)
21歳〜23歳 (有)九谷紀代入社  伯母の長谷川紀代に師事
23歳 自宅の工房にて独立(まさ夢工房)
23歳〜現在 個展を中心に活動 親子展を含め10回
●入選・受賞歴
日展、日本現代工芸美術展、現代美術展、日清めん鉢大賞展
北陸中日美術展、陶芸財団展、伝統九谷焼工芸展  以上入選歴

日本現代工芸美術小松展寺井町長賞受賞、小松市民美術展最高賞
作品インデックス  | 展覧会トップ




Copyright 1999-2007 Tokyo Eizosha Co., Ltd. All Rights reserved.